« 粒ぞろい。 | メイン | メガネ美人女子会~それぞれの魅力篇~ »

2017年2月 3日 (金)

ヴィンテージもNEWスタイルも。

節分ですね~

豆まき、恵方巻き、柊鰯など

地方によっても様々な行事や習わしがあるようですが

今年も子供達は恵方に向かって、無言で かぶりつく予定です。

え?わたしですか?

お上品に、切っていただきたいと思いますsmileオホホー



***************************************



メガネが、四六時中お顔に乗せるモノであることや

視力を矯正する器具であることはもちろん、

お顔の印象を左右するものであったり

ファッションアイテムのひとつとして認識されたり、、など

理由は人それぞれですが

メガネにこだわりを持ってご来店いただける

お客さまが増えてきたように思いますeyeglass


そんな、こだわりのあるモノ選びをされる方に支持の高いブランドが

「TURNING」 by 谷口眼鏡 です。



先日も、谷口眼鏡さんに 直接問い合わせをされて

ご来店くださった Oさま。


TURNING のヴィンテージセルロイドシリーズの 「枯淡」を始め

色々な TURNINGをお試しいただきましたが

お選びになられたのは、やはり・・・


Turningkotanichijyou011
 TURNING 枯淡  一乗  col.01 黒/茶柄


  枯淡シリーズは、15年以上ゆっくりと寝かせた

  本物のヴィンテージセルロイドを使用した

  正に拘りの逸品。

  一乗は、1991年製の黒生地と 1996年製の茶柄生地を使用。

  ぽってりとした厚みのあるフロントは、艶やかで重厚感があり

  テンプルの10Kリベットや、鎧や芯金にもチタンを使用するなど

  至る所に高級感漂う 本物の1本です。


とても気に入っていただけたようで、

近々 もう1本 TURNINGで、、なんてお話しも出たそうですよ。

すっかり 「TURNING」の魅力にハマってしまわれたようですね~

有り難うございましたconfident



また、

これまで ずっとメンズのメタルフレームをお使いだった Yさまは

スタッフ 池やんのアドバイスで

NEWスタイルに イメージチェンジ。

Turningstep324031
 TURNING Step  TP-324  col.03

  流行のボスリントン型のブロウタイプ。

  上下幅にゆとりのあるデザインなので、

  今までのような広い視野も確保できつつ お洒落な装いに。


 有り難うございました!

  


只今当店には、

TURNING 枯淡 では 足羽  1991年製/茶柄1996年製が

 店頭にございます。。。

Turningkotanasuwa011 

じっくりと寝かせた年月を感じさせる深い艶と色合い。

Turningkotanasuwa013
 


 他にも、TURNINGの魅力を感じていただけるフレームを

 たくさん揃えておりますので

 ぜひ ご覧にお越しくださいませ。。。



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/464601/34034569

ヴィンテージもNEWスタイルも。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム
Powered by Six Apart

ヤスノリ眼鏡店Facebook

影郎デザインワークス

Perfect Number

メガネイドさん

眼鏡屋ムーラさん

eyewearshop 北斗さん

♪♪セラヴィ・ヨシカワさん

メガネのササガワさん

ビクとのび太のおきらく生活。時々仕事

KOTOBA SHOPさん

GLASSES CONTI 鈴鹿店さん

グラスミュゼさん

メガネアート八戸さん

喜久幸堂眼鏡店さん

オプティーク ヒダカさん